「はるか夢の址」運営の「紅籍会」メンバーが逮捕

スポンサーリンク

人気漫画を無料で読める違法なサイトに利用者を誘導していたとして、大阪の元大学院生の男ら9人が逮捕されました。

「午前6時半です。捜査員に連れられて、男性が出てきました」。逮捕された堺市堺区の元大学院生・和宇慶真容疑者(22)ら9人は、漫画などの海賊版を無料で読めるサイトへのリンク先を集めた国内最大級のリーチサイト「はるか夢の址」を運営し、著作権を侵害したなどの疑いがもたれています。

サイトは、和宇慶容疑者が幹部を務める「紅籍会」という組織が管理し、「ナルト」や「ワンピース」などの人気漫画を常時5000冊ほど紹介していました。

サイトは、5年以上運営されていて、1ヵ月に1400万人が利用し、数十万円の広告料を得ていたとみられる一方、出版業界などの経済的損失は4000億円にのぼるということです。

朝日放送

若いなみんな。それにビックリしたのと同時に、「はるか夢の址」みたいな大きなサイトの運営でも、たかが数十万円の広告費なの?

もっとありそうなんだけど…。

これで「はるか夢の址」関連サイトは完全終了になるのかな?

しかし、5年以上も運営していたって、下手したら高校生の時から運営していたんだ…

正直、中年の中国人かなと思っていた…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク