生活保護を不正受給した容疑で男逮捕 大阪市淀川区

スポンサーリンク

 契約社員としての収入を申告せずに生活保護費をだまし取ったとして、淀川署は3日、詐欺容疑で、大阪市北区豊崎、運送会社社員、御手洗享(すすむ)容疑者(58)を逮捕した。

 逮捕容疑は平成26年3月~28年5月、兵庫県尼崎市内の建設会社で契約社員として計341万円の収入を得ていたのに、淀川区に無報酬と偽り、保護費計336万円を詐取したとしている。容疑を認めているという。

 同区の調査で不正受給の疑いが浮上し、府警に相談していた。

産経新聞

この人、バレないと思っていたのかな…?

さすがに、日雇いのバイトとかではなく契約社員ならすぐにバレるだろう…。

おそらく、役所は早い段階でわかっていたのかもしれませんね。

それで注意したけど、辞めなかったとか。

役所は慎重なので、結果的に2年間となったのかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク