いろんなパチンコ店で派遣アルバイトを中心に働いてきた…パチ屋はおいしい仕事だった

スポンサーリンク

もうかなりの年数をかなりの数の店舗のパチンコ店で従業員として働いてきました。

パチンコ店でのアルバイトってどうなの?って疑問の答えになるかわからないけど、俺が経験し感じたことを書くね。

時給が高いアルバイト

パチ屋の従業員って、飲食店でのアルバイトと比べたら時給は高いよね。

一昔前と比べると時給は下がったような感じだけど、それでも他のアルバイトよりかはいいね。

未経験でも、大したスキルが無くても、人間的にクズな人でもパチンコ店のアルバイトは時給が高い割に敷居が低いと思う。

パチンコの派遣は時給は高いけど、パチンコ店での直接のアルバイト(直バイ)は時給がやや安くなる。

しかし、直バイは派遣と比べると交通費が支給される店が多いかも。

ま、交通費が出ようが出まいが、トータルの収入で考えたら派遣のほうが高い。

収入があがらないケースがある

これは実際に働いている店舗や派遣先で違いはあるけど、どれだけ稼いでも収入があがらないケースがある。

どれだけ稼いでも「無職」扱い。

これは税金や国保が安上がり。

ぶっちゃけ、アルバイトだけと思いきや、社員でもそのようなケースがある。

社員が無職で収入申告しているのである。

こういう時、パチンコ店って「グレー」なんだなぁとつくづく実感する。

最近は、長時間働くのには派遣アルバイトでもパートでも社保を付けないといけないが、そういうのもほぼ無い。

給料からいろいろ引かれるのは、アルバイトとしては辛いので助かるよね。

でも、社保が無かったり国保とか税金とか年金(全額免除で通す)が安くできるのはありがたいけど、逆の考えをしたらかなり将来の不安はあるよね。

また、給料明細以外に収入の証明ができないので、大きな買い物などでローンを組むのは苦労する。

賃貸物件を借りるのも苦労する。

ま、たいていは給料明細で問題ないのだが、やはり困るときは困る。

でも、やはり収入があがらないってのは助かった記憶のほうが個人的には圧倒的に多い。

しかし最近、パチンコ店は大手チェーン店が台頭してきたのもあるし、労働法が改正されたのもあり、収入があがるケースが増えてきたようだ。

しかも社保に入らなければいけないパチ屋派遣も増えてきた。

それでも、他の業種と比べるとまだまだグレーが多く残る業界だと思う。

腰を痛める

長いことパチンコ店で働いてたら、かなりの確率で腰を痛める。

やはり客のドル箱をおろすのが原因だと思うが、正直、ドル箱って1箱ぐらいならそんなに重くない。

でも、やっぱり知らず知らず蓄積されていくんだね…。

俺はヘルニアになりました。

他のアルバイトと比べると、腰を痛める可能性は高いと思う。

しかし最近はドル箱が小さくなったし、パーソナルシステムの店(各台にジェット機能が付いているので玉を後ろに積むことが無い)が増えてきたので、昔と比べると腰は痛めないだろうね。

空気が悪い

うん、店内空気悪いよ。

やはりタバコを吸う人が多いからね〜。

空気清浄機を導入しているお店がかなりあるけど、焼け石に水。

従業員も喫煙者が多いから、休憩室も煙たかったりタバコ臭いことが多い。

タバコを吸わない人にはキツイ職場かも。

正直、健康には悪い職場だと思う。

うるさい

店内、とにかくやかましい。

パチンコ台やスロット台だけでもかなりうるさいのに、店内BGMが大音量で鳴り響く。

長いこと働いてたら、聴力が悪くなる可能性高し。

それに非常に疲れる。

人間、やかましいところって疲れるんだね。

パチンコ店で働くことで一番辛いのってこれかもしれない。

これまた健康にはかなり悪いと思う。

出会いは多い

異性との出会いは多いよ。

実際に付き合った、結婚したってのも見てきました。

従業員同士はもちろん、昔はお客と従業員との出会いもよくあった。

でも、もともとパチンコ店は従業員と店員との付き合いは禁止。

それに最近は、お客がおじいちゃん、おばあちゃんばかりだからか、昔ほど客と店員との出会いは無くなったかも。

パチンコやスロットの知識が無くても働ける

意外と最近の従業員は「僕はパチンコ、パチスロしません」って人が多いよ。

そりゃ、パチンコ大好きな従業員のほうが圧倒的に多い。

でも意外と打たない従業員も多い。

だからそんな人たちは、当たり前だがあまり知識はないよ。

俺は若い頃はパチンコ、パチスロをよく打ってたけど、もう長いこと打たなくなって機種名さえわからなくなっても仕事にさほど支障はなかった。

でも、打ち方や演出とか聞かれたらまったくわからないから、そこは困る。

ま、「わかりません」「聞いてきます」で済む話だが。

パチンコ店は知識が全く無くても働ける。

逆に怖いのが、パチンコ店で働くことによってパチンコにのめり込んじゃう人が少なからずいる。

また、パチンコが好きだから、パチンコ店で働く人もいる。

「好き」や少しのめり込んでるくらいならいいが、もう完全にギャンブル依存症になっちゃてる従業員を何人も見てきた。

毎日毎日、パチンコ店に通って遊んで、パチンコ店で働くの。

給料も全部パチンコですって、またパチンコ店員として稼ぐの。

もうこうなったら、人生のやり直しはキツくなると思う。

接客に関して

パチ屋ってお金が絡むので、そのお客さんってガラが悪くて接客が厳しいイメージがありますよね。

でも、思ってたよりかは、ややこしいお客さんは少なかったかな。

意外と他のサービス業のほうがイチャモンつけてくるお客のほうが多いかも。

そりゃお金が絡んでアツくなる客も多いけど、たいていは問題なかったです。

てか、どちらかというとフレンドリーな関係になるケースが多いかな。

最近はパチ屋も若いお客が少なくなってきて、おじいちゃんおばあちゃんの憩いの場っぽくなってきているのでさらに接客はやりやすいかも。

でも、たまに老害?っていうめんどくさいお客もいるけど、そういうのは他の業種でもいるよね。

必要なスキルは?

まったく必要なし。

パチンコ、パチスロに関する知識も必要なし。

まったくの未経験で働けるのがパチ屋。

接客は多少厳しいところもあるかもしれないけど、他の業種とさほど変わらないと思う。

あ、スキルは必要無いけど、立ち仕事、歩き仕事になるんで、慣れてなかったら最初の一週間くらいは足が痛いかも。

中年でも働けれるか

従業員は基本若い人が多いので、おっちゃんやおばちゃんが働くのにはかなり浮きます。

でもま、気にしなかったら問題なし。40代でもアルバイトとして働いている人は結構いるよ。

やっぱり早番は年齢層が多少高めになります。

遅番は学生の比率が高いお店が多いかな。

シフトは?

ぶっちゃけ、お店による。

でも基本は早番(だいたい9時から17時)、遅番(だいたい17時から23時)の2パターン。

お店によっては中番もあるかな。

昔は必ず週6日か週5日働かなければダメって店が多かったかもしれないが、最近はシフトに関しては柔軟な対応をしてくれるところも多い。

ぶっちゃけ、週1とか週2だけでいいっていうお店もある。

まとめ

時給はいいし、最近はシフトの融通もきくし、収入があがらない所もあるので、パチ屋はおいしいアルバイトだと思うよ。

ただ、うるさいのは本当に疲れる。

大した仕事ではないのに疲れやすいのは、空気が悪くてうるさいのが原因かも。

また、ズルズル何年もパチ屋で働いてもスキルが全く育たないので、人間的にダメになる可能性もあるし、それを見てきました。

また、環境が環境なので、ギャンブル中毒になる従業員も見てきたので、そこら辺のことをちゃんと割り切って働くのであればかなりいいバイトだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク